おばちゃん中国大陸を目指して 2

旦那を日本にほったらかして、中国に単身赴任しているおばちゃんのあれこれ

Previous Entry Share Next Entry
DIGIコン 1 (ちょっとだけネタバレあり)
shizusyou

 

あの~~~~~

 

もはや、

夢だったのか、現実だったのか・・・・

 

わかりません。

 

 

前回、

 

今回のコンサート参戦にあたり、

どんな事件が起こることやら・・・・と

心配しておりました。

 

 

今回、

 

なんと!

 

何も、事件が起こらず、

 

しかも!

 

ミラクル連発!!!

 

 

今回ねぇ、

 

そんな事ってあるの~~~~~????

 

っていう事が満載だったので、

 

ちょっと、聞いてよ~~~~~もう!

 

 

ツアー THE DIGITARIAN

福岡から始まったわけですが、

 

 

福岡公演

初日 11月14日(金)

11月15日(土)

11月16日(日)

 

と、

3日間開催されまして、

 

 

実は、今回、

 

人生初。

 

 

3公演全て参戦致しました。

 

 

世の中の、チケット入手できなかった方には

非常に申し訳ないとは思いつつ、

 

今年だけ!!!

 

今年だけ、ハワイに行けなかった代わりに、

許してください。。。。

 

 

と思いつつ・・・・・

 

 

楽しませていただきました。

 

 

で、

 

ミラクルポイント①

 

ドーム内に入りますと、

 

いやもう、端っこの端っこ。

 

今回、メインステージの形状が、Vの形になっていて、

Vの周りを、後ろ側だけ除いて、ぐる~~~っと取り囲むように

お客さんが入るのですが、

 

先端の部分を真正面とした時に

私の席は、

スタンドの、右の一番端っこの方で、

 

いや、これ、メインステージが半分見えへんがな!!!!

と、思ったのですが、

 

コンサート始まったら、

 

実は、Vだと思っていたステージの形状は、

先端がへこんで、\_/ こんな形になっていて、

右の端っこの方からは、

半分ではなく、3分の1しか見えていないということが判明。

 

いや、先端からちゃんと斜めに長~~い道が作られてるし

ずっと離れた前方にも、ステージがあって、

今回、

ものっすごいバージョンアップした、かっこいいムービングステージが

グングン動いて前に出て行ってくれるので、

 

実際に見えない時間は少ないんですが・・・

 

 

では、

 

そんな見切れ席であるにも関わらず、

 

なにゆえ、ミラクルポイントなのか・・・・

 

 

それは、

 

スタンドの、一番前だったの!

 

 

言うことは~~~~?

 

 

トロッコに乗った嵐さんたちが、

アリーナの外周をまわる時、

 

何も遮るものがない目の前

目の高さよりもチョイ下を

通って行くということですよ!!!

 

 

でね。

 

今回のコンサート、

 

新たな試みが、いっぱいあったんですが、

その一つが、

 

ペンライトを使わないということ。

 

 

いつもは、ジャニーズのコンサートの場合。

左手に応援うちわ。

右手にペンライト。

っていうスタイルが定番なのですが、

 

今回、

コンピューター制御で色が変わったり点滅したりする、

ファンライト という物が販売され、

 

ペンライトは、無し。

 

しかも、そのファンライトは、ジャンボうちわの大きさのため、

胸の高さより、高く上げてはいけません。

 

いやぁ~~~~~

コンサート中ってさぁ、

 

嵐さんも、「手を上げろ!」とか言うし、

Yey! とか Hey! とか

ペンライト持った手を、振り上げたいじゃんねぇ・・・・

 

 

しかも、

今年も使おうと思って、

去年、うちわ2枚作ったじゃんねぇ・・・・・

 

 

 

コンサート中、ファンライトを持たないと言うことは、

潤くんの演出を否定することになるのか・・・・

 

 

まさに、現代版踏み絵。

 

使うも地獄、使わぬも地獄!

 

 

で、

 

私は、考えました。

 

ファンライトを、ちょうどあごの下でとどまるように、

首からぶら下げる。

 

 

そして手には、昨年作った

image

このうちわと、

ペンライトを持つ。

 

長い紐と、輪ゴムと、クリップを使用して、

踊っても、ジャンプしても、ブラブラしないように仕上げました。

 

 

その結果、

 

場内のファンライトのカラー変更に伴う統一感は

見事に保たれ、

 

Yey! や Hei! も、ペンライトを使い、

 

さらに、目の前を通ってくれる時に

思いっきりうちわを見せる。

 

という、

素晴らしい結果をもたらしました。

 

 

 

ミラクルポイント②

 

スタンドの一番前ってさぁ、

 

もう、昔っから、

コンサートでも、DVDを見ても、

いいよなぁ~~~~スタンドの一番前。

一生に一度でいいから、座ってみたいよなぁ・・・・

 

と、思っていたんです。

 

 

こんな私にも、訪れました。

 

トロッコに乗った嵐さんたちがやってきた日にゃぁ~~~

あなた!

 

もちろん嵐さんたちは、360度どこにいるファンにも

ファンサービスをしてくれるわけですので、

必ずこっちを見てくれるわけではないのですが、

 

ちょ~~~~近いよ!!!

 

 

なんか、

あっ!ニキビ出来てる!

とか、わかっちゃう感じ。

 

何回通ってくれたかは、もう既に記憶にないんですが、

 

とにかく、

来てくれるたびに、

心拍数が、はんっぱねぇ~~~上がるざんす。

 

で、

やって来ました、大野くん。

私のうちわ、

image

これを見て、

 

 

image

はい!来た!これ!

 

まぁ、一般的に、

嵐の5人の中で、

大野くんが一番、個人々にファンサしてくれるので、

 

大野くんだけは、

なにかリアクションしてくれるとは思いましたけど・・・・

 

いきなりきました。

 

 

ほんの一瞬の出来事なんだけど、

 

幸せで、吐きそうになります。

 

 

 

 

ミラクルポイント③

 

やって来ました、相葉ちゃん。

 

いえね。

 

前から知ってましたよ!

 

相葉ちゃんが、かっこいいってことは!

 

 

でも、今回の相葉ちゃんのカッコよさは、

尋常ではございません。

 

 

いちばん近くに来てくれた時に、

一瞬目が合って、

恥ずかしくて、目をそらしてしまった私です。。。。

 

 

そしたらすぐに、相葉ちゃんの視線は、

私の隣。

今回、私と一緒に参戦していただきました

広島からやってきた女子の、

 

image ピースして!

っていううちわを見て、

 

ピースしてくれたんですが、

 

 

それに、お返しするように、

広島から来た女子も、

ピースした右手を、ぐ~~~っと前方に出し、

 

 

相葉ちゃんと、

ずぅ~~~っと通り過ぎながら、

二人でピースし合ってるの!!!

 

 

そんな事ってある???

 

 

ご本人は、「3秒くらい見つめ合いました」って言ってたけど、

絶対5秒はあったよ!

 

 

えっ?3秒でも5秒でも、どっちでもいい?

 

 

どっちもいいんだけど、

 

その時の、相葉ちゃんが、

ちょ~~~~可愛かったのよぉ~~~~~!!!!

 

 

 

 

ミラクルポイント④

 

このブログの、

昨年のLOVEコンの時の話に書きましたが、

 

潤くんがトロッコで通りかかった時に、

 

アリーナの端っこの私のうちわを見て、

うんうんと、3回うなずいてくれました。

 

 

なので、

今回もきっと、

潤くんは見てくれる!

って、

 

なんとな~~~く、思ってたんですよ。

 

で、

 

潤くんが近づいてくれた時に、

image

このうちわを、

右手と左手に一枚ずつ持って、

思いっきり、前に押し出しました。

 

 

 

うわっ!思い出したら泣きそう!

 

 

 

潤くん、

うちわ見て、にっこり笑いながら

「ありがとうございます」

って、言ったの。

 

こちらこそ、ありがとうございます。

という気持ちを込めて、

ぺこりとお辞儀をしますと、

 

潤くんも、

こっくり頷いてくれて、

 

私たち二人、

見つめ合いながら、

お互いにうんうん3回うなずいた後、

 

潤くんは、体の方向を変えて去って行きました。

 

 

多分、

泣きそうになるのを、必死で我慢したので、

 

眉間にシワが寄って、

鼻の穴がおっぴろがってたと思うのですが、

 

 

ちょっと、

 

コンサート中に、こんな事があるんだねぇ~~~~

 

 

多分、そのミラクルの時間は

ほんの4~5秒だったと思うのだけど、

 

私にとっては、1時間ぐらい見つめ合っていたくらいの

幸せでございました。

 

いつもの事ではございますが、

美しいお顔立ちでございました。

 

 

 

 

ミラクルポイント⑤

 

またまた、大野くんがやって来ました。

 

さっき、祝・20周年のうちわを見ていただきましたので、

今度は、上海から来た方を見ていただこうと、

image

こっちのうちわを、前面に押し出しますと、

 

ちょうど、

マイク持って、歌っている時だったんだけど、

チラっと見て、

 

2度見して、

 

エッ!

っていう、

お目目まん丸にして驚いた顔をして、去って行きました。

 

その、驚き顔が、

 

とても30過ぎのおじさんとは思えない、

少年のような、やんちゃ坊主顔で、

 

頭、グリグリしたかったわぁ~~~~~

 

 

 

えっ?

ニノと翔くん???

 

一切私たちの方、見てくれませんでしたね。

えぇ、えぇ。

 

 

ま、

初日は、コンサートも

どちらかというと、お試し公開リハーサル的なところがあり、

 

コンサート本編が終わって、

本来ならば、アンコールまで

「あらし! あらし!」 と

(若い子達が)叫ぶ時間、

 

何何?なんか故障した?

誰か怪我して出てこれない?

 

と、

 

ちょっとざわつきながら、静まり返っていたところ、

客席では、全くアンコールだと思っていないのに

アンコールとして登場した嵐さんが、

メドレーを歌い、

 

それが終わって、

 

やっと、客席から 嵐コールが始まった時には

もう、退場しないといけないという、

 

非常に残念な感じで終わりました。

 

 

そんなところから、

徐々に改善され、

 

DVDの撮影が入るときには、

完全版が出来上がるのだと思われます。

 

 

と、いうことで、

 

コンサート1日目だけで、

ものっすご長くなってしまいましたので、

続きはまた後ほど。

 

 

幸せすぎて、怖いです。。。。


?

Log in