おばちゃん中国大陸を目指して 2

旦那を日本にほったらかして、中国に単身赴任しているおばちゃんのあれこれ

Previous Entry Share Next Entry
DIGIコン 3(ちょっとだけネタバレあり)
shizusyou

 

いつも、コンサートの時

グッズの列に、長時間並ばなければならず、

 

一人ぼっちだと、

トイレにも行けないし、

暖かい飲み物を買いに行くこともできず、

 

わりと、苦しい思いをしながら並ばないといけないのよね。

 

今回は、

初日、

広島から来る女子が、朝8時頃博多について、

ドームに来る事になっていたので、

 

私は、5時に起きて、

チャリでピューって、6時頃から並んで、

広島の女子がやってきたら、

ちょっと交代してもらって、トイレと飲み物会に行って・・・・

 

 

とか思ってましたら、

 

初日、14日は金曜日で、平日だったものですから、

 

 

会社行くために、起きてきた旦那が、

 

「おまえ、7時過ぎてるけど、起きなくていいの?」

 

うわぁ~~~そりゃ大変!と飛び起き

顔も洗わずに、マスクして

ドームのグッズ購入の列に並びました。

 

寒い寒い言われていたので、

ちょ~~~いっぱい着て出たら、

汗だく。

 

TwitterやLINEで遊んでいるうちに

広島の女子がやって来て、

 

そんなに長時間並ぶことなく、グッズ購入できたんですが、

 

人から頼まれたものを、

OK!OK!ホイホイ頼まれていたところ、

 

結構現金持参したつもりだったんだけれども、

全然足りず、

途中で断念。

 

ま、3日間もあるわけだから、

明日また買いに来よ~~~っと!

 

と思って、

 

次に、

 

ファンライトの設定ブースへ。

 

 

前回ご説明しましたが、

今回、

ジャンボうちわ大の、コンピューター制御されたライトがございまして、

 

会場に入る前に、

チケットに書かれた色毎の設定をしてから入れという、

よくわからない決まりがございまして、

 

コンサート前ギリギリは、きっと混み合うに違いないので、

グッズ購入してから、すぐに設定しに行きました。

 

 

ガラッガラで、

だ~~~れもいないところで、

並びもせず、設定終了し、

 

では、コンサート会場で会いましょうと、

広島の女子とはお別れし、

私は、一旦家に帰りました。

 

 

昼寝でもしてから、

 

ゆっくり会場に向かおうと思っていたのだけど、

 

 

考えたら、

 

頼まれたグッズを、送ったりしないといけないわけで、

 

明日もう一度買いに行って・・・とかしてたら

あんまり時間がないんじゃないの?

 

と、

 

そっから先、大慌て。

 

 

 

まずは、ドンキホーテに、中国に持って帰る物の買い出しに行き、

お昼ご飯買って帰ってきて、

 

お昼食べて、

風呂入って、

 

4時開場のところ

追加グッズ、2時間も並べば買えるだろうと、

お金を下ろして、2:30 ドーム着。

 

 

そしたら、

 

グッズ売り場、

まぁ~~~~ったく並んでないの!

 

お金足りなくて買えなかったグッズ、1分で買えました。

 

 

朝、並んだ意味は・・・・いったい・・・・

 

 

コンサートグッズ売り場では、

あまりにお客さんが少ないため、

客引きしてた!

 

「今ならすいてますので、

会場に入られる前にお買い求めくださ~~~い!」

 

 

 

で、コンサート開始まで3時間以上あるんだけれども、

 

いくら家が近いといえども、

往復20分歩くのは、気だるい。

 

どうしようかと、

無駄にドームの周りを歩き回って

image

4時の開場と共に、

入場し

 

スタンド一番前の見切れ席に座り、

続々と入場してくるお客さんの、服装チェックなどをしつつ

コンサートの始まりを待ちました。

 

 

実は、

私が、既に会場内に入った頃、

 

ファンライトの設定をするところが、

激混みで、

もう、間に合わないからと、

設定をせずに入場した人が多かったらしいの。

 

 

初日、駅の近くの居酒屋でお会いした方の中にも、

二人、

設定せずに、入った人が・・・・

 

 

「でも、みんなと同じに光ってたから、

あれ、設定しなくてもいいんだよ!」

 

 

いや・・・・・

そういうところ、心配症なの!私。

 

 

二日目の分は、

ライトは私が預かって、

朝9時のオープンと共に、

 

これまた自転車で、ドームに行き

 

だ~~~れもいないブースで、

3本分のライトの設定を行ったのでございます。

 

 

そして、

3日目は、

2日目と同じ色だったので、そのまま・・・・

 

 

 

ほんでもって、

 

コンサート、二日目の事なんですが、

 

 

席は、

ま、当然スタンド席ではあるんですけれども、

 

真正面から、ちょっと左にずれた感じのお席でして、

 

 

初日、3分の1しか見えていなかったステージと、

開場の全貌が、明らかになりました。

 

 

やっぱり、

嵐さんたちからは、ちょっと遠い感じのお席ですので、

 

まぁ、前日いっぱいファンサいただいたわけですし、

 

 

2日目は、

首にぶら下げていたファンライトを、左手に持ち替え、

右手にはペンライト。

 

 

とにかく、演出全体を楽しみながら、踊る!

これに没頭いたしました。

 

 

いやぁ~~~~、

あんなところで、花火が上がってたなんて、知らなかったわぁ・・・・

 

 

とか、

 

 

ニノちゃんのソロの時のバックに、

クリスマスツリーの映像が流されていたなんて、

ぜんっぜん知らなかったし、

 

 

なんか、

同じセットリストで進行しているんだけれども、

 

 

全く違うコンサートみたいだった。

 

 

 

そんねで、

 

初日、

アンコールがわからなかったって事、書きましたけど、

もう一つ、初日、ありえねぇ~だろ!っていう事がありまして、

 

それは、

 

ある曲の演出で、

嵐さんたちの体に、センサーを取り付けて、

そこを動かすと、音が出るようになっているのがありまして、

 

例えば、

ある人の右手を、肘から振り下ろすと、ドンッってドラムの音がして

ある人は、手を上げると、グィ~~ンってエレキギター見たいな音がして、

 

最終的に、歌いながら、

踊ることによって、その、それぞれの出す音も、曲の中に組み込まれるという、

 

すんげぇ~~~~、かっこいい演出なんですが、

 

最初、

一人ずつが、

シーンと静まりかえった中で、音を出していく。

 

ってところから、始まるんだけど、

 

 

もうさぁ・・・・

 

っざけんなよ!田舎もん!!!

って言いたくなるような人がいてさ、

 

 

し~~~んとしてるから、

今だ!今なら声が届く!

って、思っちゃったんだと思うんだけど、

 

大事な演出の途中で、

叫ぶのよ!

 

 

「ニノ~~~!」

とか、

「あいばちゃ~~~ん!」とか

 

 

 

台無し!!!!!

 

 

 

2日目と3日目はそんな人はおらず、

 

ちゃんと全ての演出が全うされて、良かったです。

 

いや、違う!

3日目は、ちょっとトラブルがあって、

翔くんが

左手だったっけな?右手だったっけな?

どっちかを、振り上げた時に、

ライトが点灯しなきゃいけなかったんだけど、

点灯せず、

 

翔くんも、

わかりやすく やべっ! って顔されてましたが、

 

引き続き年内開催されるほかの会場では、

こんなトラブルに見舞われないように、

お祈り申し上げます。

 

つづく。


?

Log in