おばちゃん中国大陸を目指して 2

旦那を日本にほったらかして、中国に単身赴任しているおばちゃんのあれこれ

Previous Entry Share Next Entry
DIGIコン 5(ちょっとだけネタバレあり)
shizusyou

 

コンサート3日目の福岡最終日。

 

 

朝、遅めに起きると、

 

前日、水炊きを一口も食べられなかった旦那は

ご機嫌斜め。

 

「片付けはお前やれよ!」

と、なんや、ブチギレておられますが、

 

幸せ感漂う私には、

 

旦那の怒鳴り声さえも、

コロコロと鳴る、鈴の音くらいでございます。

 

 

 

そういえば、

私も生ハム食べれなかったなぁ・・・・

 

 

もしかして、

 

お料理の置いてある位置によって、

 

けっこう、皆さん、食べてないものもあったのかも・・・・

 

 

しまいにゃ~みんな酔っ払ってたし、

まぁ、いっか。

 

と思いながら、

 

 

大量の洗い物をやっつけまして、

 

風呂入って、

 

 

なんか、のんびりネットとか見てたりとかしてたら、

 

 

午後2時過ぎて、

 

最終日は、始まりが2時間早いから、

 

既に、開場時間が過ぎていることに気づいたときは、

まだ、バスローブしか着てません。

私・・・・

 

慌てて身支度整えで、家を出たんですが、

 

 

2時40分ころ家を出ても

会場に入ってみたら、

まだ私の周りの席は、誰も来ていなかったという・・・・

 

 

で、

 

3日目のコンサートなんですけどね、

 

1日目、近くに来てくれる嵐メンだけに注目し

2日目、全体の演出を見ながら、踊り、

 

さて、3日目。

 

計画的には、

双眼鏡をのぞきつつ、

微動だにせず、観戦する。

 

なので、応援うちわは、不必要。

置いて行きました。

 

 

ただぁ~~~~~し!!!

 

相葉ちゃんのソロの、

「Disco Star! Disco Star! Disco Star!」

だけは、

 

ペンライト振らないと!!!!

 

 

と、

念のため、

ペンライトも持参しました。

 

 

左手に、ファンライトを持って、

 

右手に、双眼鏡を持って、

 

センターに近いところではあるんだけれども、

上の方から、眺めておりますと、

 

 

皆さん、知ってます?

 

 

コンサート中って、

 

みんながジャンプしたりするから、

 

 

ドーム内、

揺れてるんです。

 

 

なので、

 

いくら私が、

1ミリも動かず立っていたとしても、

 

リズムに合わせて、

微妙に体が上下し、

 

双眼鏡の倍率が高ければ高いほど、

 

見ている所も、上下に動いて、

 

 

どこ見てるのか、わからなくなるのと同時に、

気持ち悪くなんの!

 

なので、

 

普通に観戦して、

時々双眼鏡を覗く方法で、観戦しました。

 

 

いやぁ~~~~、

幸せな3日間ではあったんだけれども、

 

 

ちょ~~~~、疲れた!

 

 

そういえば、

 

今回のDIGIコン

 

オープニング部分と、エンディング部分、

嵐メンの体に、

心拍数図る装置が取り付けられていて、

 

ステージ上に、

それぞれの心拍数が表示されてるんですね。

 

連日、潤くんがちょっとお高めで

 

翔くんは、80くらいしかなく、

2日目のMCの時に、

「歌いながら寝てんじゃないかと思った」

と、いじられておりました。

 

 

オープニングよりも、エンディングの方が

心拍数高くなるとは言え、

 

みんな、

よくあんなに、動き回って歌ってるのに、

平常でいられるよなぁ~~~~って

不思議です。

 

 

もう、

 

あたしゃ、

 

見てるだけで、ヘトヘトよ!!!!

 

 

 

たま~~~に、

ツアーの全公演コンプリート参戦してる人とかもいらっしゃって、

 

チケットどうやって入手してるんだろう・・・・

ってのもあるんだけど、

 

私が、全然チケット当たらない時に、

いいなぁ~~~

 

なんて、思っていたのですが、

 

 

わたし的には、

 

全公演コンプリートなんて、

いくらチケットが有ったとしても、

 

 

体が持ちません。。。。

 

 

って事もわかりました。

 

 

コンサート終わって帰ってきてからは

 

 

次の日はまた、

朝早くの便で上海に戻らないといけないので、

 

 

旦那と二人で、スシローに寿司食べに行き

image

貧乏くさぁ~~~い感じで、

吐きそうになるほど、寿司をくらい、

 

 

しずショウ的 ARASHI LIVE TURE 2014 DIGITALIAN

は、

全工程を滞りなく終了し、

 

上海に帰ってきたのでございます。

 

 

ほんとに、

 

一生分の幸運を、

全て使い果たしてしまったのではないかと思うほどの

 

幸運に溢れる3日間だったため、

 

 

帰りの飛行機が落ちて死ぬんじゃないかと

マジで心配しましたが、

 

ただただ、冴えない日々が戻ってきただけで、

 

概ね幸せ感引きずる毎日です。

 

 

まだまだ、あと1ヶ月、

嵐さんのツアーは続きますが、

 

 

今回出会った皆様、

またいつかお会いできる日を楽しみに、

 

 

今回、惜しくも出会えなかった皆様

いつか必ずお会いできる日を信じて、

 

 

また、一年、頑張ろぉ~~~~っと!

と、

思っています。


?

Log in