おばちゃん中国大陸を目指して 2

旦那を日本にほったらかして、中国に単身赴任しているおばちゃんのあれこれ

友達が出張でやって来た。
shizusyou

 

先日、

昔働いていた会社の同僚(と言っても、部署は全然関係ない部門だったけど)が

出張にやって来て、

 

上海には用事はなかったものの、

色々回った最終日、上海に泊まり

次の日、上海から日本に帰る予定だと連絡をくれ、

 

晩御飯を一緒に。

 

って事で、

 

仕事が終わってから、ホテルにお迎えに行きました。

 

 

私にとっては、

ちょ~~~~、久しぶりの外食。

 

何にしようかと、

考えに考えた結果、

 

いつもの湖南料理

 

いつものつったって、

前回食べてから、既に1年以上が経っちゃってるって・・・・

image

彼女は、

 

私がその会社にいたときは、

ずっと、食品関係の仕事をしていて、

かなりのグルメ。

 

「あんたさぁ・・・この料理・・・・」とか言われたらどうしようと思いつつ

 

何より、私が食べたかったものですから・・・・

 

 

しかし、

 

やはり、

 

湖南料理って、

あんまりメジャーじゃないし、

食べたことのない味付けなので、

満足していただいた感じ。

 

2人きりの食事なのに、

4~5人で食べるくらいの量をオーダーし、

 

残ったものは、大量にお持ち帰り。

中国、打包(ダーパオ)、夢の国でございます。

 

彼女は、

私が青島にいた時も一度出張にやって来て

一緒にご飯食べたので、

 

かれこれ、2年ぶりの再会になるわけですが、

 

なんかさぁ、

 

会うたんびに、

 

あの人が今何をしているかという、確認で

毎回同じ話してるような気がするんですけど・・・・

 

 

私たちね、

 

部署も違うし、

 

趣味や、

服や雑貨なんかの好みも

性格も

全く違うのに、

 

なんで仲良くなったのかは、よくわからないのですが、

 

韓国とか、

ヨーロッパとか

 

二人で旅行に行ったんだよねぇ~~~

 

面白かったよ~~~~

 

 

同じ場所にいるのに、

見てるところが全然違うっていうか・・・・

 

へぇ~~~そんなとこ見るんだ・・・と思ったり

そんな事思うんだ・・・・とか

 

いやぁ~~~、懐かしいわぁ~~~~

 

 

そんな彼女も、

とうとう来週結婚するらしいです。

 

 

ていうか、

 

 

今年、

 

私の知り合い

結婚ラッシュだわ。。。

 

 

で、

食事のあと、

DVD屋に行きたいというリクエストにお答えし、

DVD屋に。

 

 

その後、

本当は、

ちょっと

バーにでも行って

一杯引っ掛けて帰りますか。。。

 

と、思っていたのだけど、

 

今回の出張、

4日間とは言え、

毎日移動で、毎日違うホテルだったらしく、

 

そういう出張が、一番疲れるんだよねぇ~~~

わかるわかる!

じゃぁ、バー行くのやめて、

マッサージ行く?

 

と、

 

前からちょっと気になっていたマッサージ屋へ。

 

 

もうさぁ、

 

昔いつも行っていたマッサージ屋さんが無くなって、

 

一人でマッサージ屋を開拓しまくる勇気もなく、

 

いつだっけなぁ~~~

1ヶ月くらい前だっけなぁ・・・・

 

SexyZoneチャンネルで、

SexyZone5人が、足マッサージを受ける回があったんですが、

 image

それ以来、

足マッサージ行きたい。行きたい

と、想い続けていたので、

 

 

足 1時間 +全身 1時間 の、2時間コースをお願いし

image

身も心もリフレッシュして、

お別れしたのでございます。

 

 

友達がいるって、素敵なことだよねぇ・・・・・

 

 

途中、

マッサージしてくれるお兄さんが

「日本にもマッサージ屋さんいっぱいあるの?」

と聞くので、

 

「まぁ、あるにはあるけど、高くてあんまり行けないよ」

と言いますと、

 

「1時間、いくら?」

と聞くので

 

 

私たち二人で

だいたい日本のマッサージって、10分1,000円だよねぇ

1,000円って何元だ?

とか話し合っていたのですが、

 

今のレートだと57元なんだけど、

 

バックり暗算して

回らない頭を必死で回転させた結果、

 

「10分で50元位」

と、

若干安めに申告してしまったのですが、

 

 

 

「あぁ~~~~、50元・・・・・

10分?!」

 

 

と、

でかい声で叫ばれ、

 

 

店内の従業員全員が

「10分50元?!?!?!」

と、

 

山彦のように

大声で叫ぶという、

 

珍しい自然現象を生んでしまいました。

 

 

ちなみに、今回行ったお店は、

1時間86元。

2時間で172元

 

 

でも、

 

以前は、

ちょ~~~安いと思い続けたマッサージ

 

昨今の円安の影響で

最近のレート18円で換算すると

 

2時間で3,000円超かぁ~~~~~

ちょっと贅沢すぎたかしら・・・・

 

と、反省してしまいます。

 

だいたいここ数年

13~15円だったからさぁ・・・1人民元

 

 

まだまだ、人件費が安いので、

こういうマッサージとか、人が直接やってくれることは

日本よりお得感あるけど、

 

物の値段は、

もはや、日本の方が圧倒的に安いものが

多数です。

 

 

そんなわけで、

 

 

久しぶりに、

楽しい夜でした。


1号店(看板の話)
shizusyou

 

先日の財布の話を書き、

ずっと、いつか書こうと思っていたネタでもあったので、

出し切った感満載で、

 

 

この前の一時帰国での出来事が、

 

無駄に、食った物の写真ばっかりたまっているのですが、

 

もう、

説明を書き込むのもめんどくさいので、

 

放置。。。

 

 

本日の話題は

1号店の看板のお話です。

 

 

最近、

中国全土なのか、上海だけなのかは

よくわかりませんが、

 

 

街を歩いていると、

image

この、1号店と印字された箱を持ってる人を

よく見かけます。

 

 

配達してる人なのかな?

 

 

なんか、

1号店という、通販サイトがあるっていうのは

何かで見たことあって、知ってはいたものの、

 

 

私には、

ここにもチョイチョイ登場します、通販サイト

TAOBAO (淘宝)があるので、

 

ぜぇ~~~んぜん興味を示していませんでした。

 

 

そしたら、

ある日、

 

 

うちの会社の事務所に、

この1号店の箱が届きまして、

 

あれっ?誰が頼んだんだろ・・・・これ・・・・

 

って思っておりましたら、

 

 

何やら、

会社の女子たちが、

 

意大利面(パスタ)

乾燥した、棒状のパスタですね

 

大量に頼んで、みんなで分けた様で、

 

 

ま、これも、上海ならでわではあるんですが、

 

 

私はもう、

人民も、自分ちでパスタ作って食べるようになったのねぇ・・・

と、

目頭を熱くしましたよ。。。

 

 

っていうか、

 

こっちでパスタ買うと、

輸入ものしかないから、日本で買うよりも高いし、

 

この前なんか、

私、日本からパスタ1kg持ってきたけど!!!

 

安いのあるんだったら、私にも教えてよ!!!

 

 

と、思っては見たものの、

 

 

いや、

欲しかったら、自分で買えばいいのだ!

 

と思い直し、

 

 

「最近、この1号店の箱って、ものすごくよく見かけるけど、

流行ってんの?」

 

って、

日本語のできる女子に聞いてみたところ、

 

 

「すっごい安いんですよ~~~

配達してくれて、

お金も、配達してくれた時に払えばいいから

すごい便利なんです~~~~」

 

 

マジか!!!!

 

 

毎週末、

 

水やら

米やら

ビールやら、

 

大きなリュックと、

両手に大きな袋二つ抱えて

えっちらおっちら、徒歩15分のところまで

買い物に行っている私は、

 

 

昭和????

 

 

いや、

中国的には、

昭和も平成もありませんけど・・・・

 

 

とか、思っていたある日、

 

 

うちの最寄りの地下鉄の駅、

改札の真ん前に、

image

大きな、1号店の看板が設置されました。

 

 

私には、

image

 

この看板の写真の男の人が

 

image

 

宮迫にしか見えません。

 

 

と、

 

この、中国の宮迫のそっくりさんをご紹介したくて、

ここまで話を引っ張ってみました。

 

 

 

おまけ

 

こっちは

image

ご本人です。


財布の話~2~
shizusyou

 

さてさて

前回、

 

若かりし頃に、出張が多く

 

その対策として、

国別財布を作成したこと、

 

ものすごい関係ない話を織り交ぜながら、

書きました。

 

 

で、今回は

 

 

ではなぜ、

出張が全然ない最近でも、

 

行きもしない国のお金を、

財布に入れっぱなしにしているのか。

 

 

それを語ってみたいと思っています。

 

 

そもそもの、海外出張の始まりは、

 

前回にも書きましたけど、

子供服の会社に入ったことで、始まったわけですが、

 

 

最初に担当したベトナムね。

 

そこに行くために、国別のお財布を作ったわけですが、

 

その、

国別のお財布を持ち続けているゆえんも

 

また、ベトナムなわけです。

 

 

当時のベトナムが、どんな感じだったか

前回チラリとお話しましたが

 

 

初めてベトナムに行った時にさぁ、

 

 

当時の社会主義国家、ベトナムでは

物の出入りの規制が、激しく厳しかったんですが、

 

 

私の書いた、

ベトナム語と、ロシア語しか印字されていない

入国用の用紙の記入に

 

不備があったらしく、

 

 

私はそのまま、別室に連れて行かれ、

 

6畳か8畳くらいの小さな部屋で、

 

 

ライフルを持った、3人の男性に囲まれたのでございます。

 

 

 

皆さんは、

 

銃口を体に突きつけられたことが、ありますか。

 

 

 

私は、あります。

 

 

 

 

テーブルの上に、スーツケースを乗せられ、

 

 

テーブルを挟んだ向こう側から、

 

1mほど離れて、私に銃口を向けている人が一人。

 

そして

 

あと二人が、

 

背中と、脇腹に、

完全に銃口を押し付けて、

 

 

スーツケースを開けろと

 

「OPEN!!」と、

でかい声で、叫ばれてごらんなさいよ!

 

 

絶対、殺されるでしょ!これ!

 

 

ゲロ泣きですよ!

 

ゲロ泣き!!!

 

 

スーツケース開けろって言われたのはわかったけど、

 

もう、全身震えが止まらないし、

 

 

やっとでスーツケース開けたら、

 

なんか、

 

前で私の方に銃口向けてた人が、

 

銃口を上下にブンブン振りながら、

なんか、でかい声でわめき始めたんだけど、

 

 

ギャギャ泣きしながら

「何言ってるかわかんないよ~~~~

日本語話せる人いないんですか~~~~」

 

と、

 

キーキー声で、

ヒックヒックしながら、わめいて、

 

 

いや~~~~、怖かったよぉ~~~~

 

 

結局、

 

スーツケースの中身を、

下着も全部、1つ1つテーブルの上に出されて

 

 

すったもんだを繰り返して、

 

書類の書き間違いだということが分かって、

空港から出してもらえたんだけど、

 

既に、へとへとに疲れ果て、

フラフラ。

 

 

さらに追い打ちを掛けるように、

 

 

私を迎えに来てくれているはずの、

日本でお会いしたことのある、日本人の商社の方はおらず、

 

 

知らないベトナム人に名前を呼ばれ、

ついて行ったはいいけれども、

 

 

車が動き始またら、

 

この人、だれ~~~~~

 

どこに連れて行かれるの~~~わたし~~~~

と、

泣き、

 

 

 

もう、

1週間の出張の間、

 

それまで、感じたことのない、極度の緊張の連続で、

 

 

あまり食欲もないし、

 

夜もほとんど眠れないし、

 

 

道を歩いていて、

後ろから、

下半身の無い、這っている乞食に

足首を掴まれて、

 

転びそうになって、

 

号泣し、

 

 

 

ホテルのエレベーターの中にいるときに、

停電になり

 

多分、ほんの数分だったんだとは思うんだけど

真っ暗なエレベータの中に

一人で閉じ込められて

 

ギャギャ泣きし、

 

 

仕事が終わって、市場に取れて行ってもらった時に

何か、お土産とか買ったほうがよかろうかと

ガラスのショーケースを覗き込んでいたら

後ろから肩をポンポンと叩かれ

振り返ると、

顔が全面的に激しいケロイドで、

 

映画 犬神家の一族に出てくる、

マスクを取ったスケキヨさんみたいな女の人が立っていて

多分、「お金をください」と言われて

 

号泣。

 

 

 

ちょっと、びっくりすると、

すぐ涙が出て、

 

 

縫製工場の、ベトナム人に、

「また泣いてる」

失笑されました。

 

 

もし、

 

地獄っていう所が、本当にあるとしたら、

こんな所に違いないと。

 

真剣に思いました。

 

 

 

その時の、帰り、

 

 

バンコクに戻った時の、安堵感ったら、

はんっぱねぇ!

 

 

街灯も、

冷蔵庫も、

電話も・・・・

 

 

文明って、なんて素晴らしいんだろう。

 

と、

思った瞬間でした。

 

 

 

次の日、

 

 

日本に戻ってきて、

 

 

成田空港の、

飛行機降りてから

イミグレに向かう通路に書いてある

 

 

お帰りなさい。っていう文字を見て、

 

 

あぁ~~~~良かった!

生きて帰ってきた~~~~~~。

 

と、

 

マジ泣きしました。

 

 

初めての、

日本での入国審査は

泣きながら・・・・

 

 

この、初めての出張の時のこと、

今思い出しても、泣きそうになっちゃうんだよねぇ。。。。

 

 

 

そして、

この出張から帰ってきた次の日、

 

生まれて初めて、

お腹を壊しました。

 

 

 

絶対、なにかに感染したと思ったわ!

 

 

 

原因は、

 

極度のストレスだったらしい。

 

 

 

大人になるって、大変よね!マジで!

 

 

 

で?

何の話してるんだっけ・・・・

 

そうだ!

財布だったわ!

 

 

その、初めての出張から帰ってきた時、

 

もう、絶対にベトナムには行きたくない。

行かないといけないんなら、会社辞めよう!

 

と、固く心に誓ったわけですねぇ。

 

 

 

だけど、

 

日が経つにつれ、

 

私の中の、食いしん坊が

黙っていられなくなってきちゃったのよ。

 

 

今みたいに、

美味しいベトナム料理のお店がいっぱいあるわけでもなく、

 

出張中は、

なんか、あまり食べられなかったし、

 

 

朝食べた、屋台のフォーが、美味しかったなぁ・・・・

とか、

 

あの、変な形のカニ、美味しかったけど

日本でも食べられるのかな・・・

とか、

 

食欲がなくても食べられるプリン(カラメルカスタード)が、

どこよりも美味しかったなぁ・・・・

とか

 

思い始め、

 

 

1~2ヶ月ほどたった時には、

もう1回くらい、行ってやらないでもない。

 

と思い、

 

 

そして

すぐにまた、出張行ったわけです。

 

 

で、

行くたんびに、どんどんベトナムが好きになって、

 

 

中国にも行くようになったら、

これまた、

更に、ベトナムの素敵さを感じ

 

 

2~3年くらい経った時には、

 

ベトナムは私の第2の故郷。

とか、思っちゃってたから。

 

 

 

それでね。

 

やっとお財布の話に戻るわけですが、

 

 

この、子供服の会社を辞めるときに、

最後の出張に行ったとき

 

あぁ~~~、もう2度とベトナムに行くことはないかもなぁ・・・

 

と、思ったんだけど、

 

 

なんとなぁ~~~く、

 

記念に。

 

あと、

もしかして、いつか行かなきゃいけない時が来たら、

 

またこのお金、使えるなぁ・・・・

って、

 

タイと

ベトナム用の財布、そのままとっといたんですよ。

 

 

 

次に働いた会社では、

ベトナムとの取引はなくて、

 

香港と中国ばっか行くことになったんだけれども、

 

 

お客さんから、色々ベトナムのこと聞かれて、

話してるうちに、

 

 

サンプル見たいと言われ、

 

当時はまだ、パソコン無かったから、

 

テレックスで、

前の会社で取引のあった工場に連絡して、

 

 

取引が始まって、

 

 

どうせタイにも寄らないといけないから、

じゃぁ、既に取引のあるタイの工場にも行くように。

 

ってことで、

 

 

また、出張に行くことになったんですねぇ。

 

 

 

それ以来、

 

 

お財布をそのままにしとけば、

 

もしかしたら、

そのお金が私を

その国に連れて行ってくれるんではないかと、

 

 

そんな乙女チックなことを、想い続けている

51歳です。

 

 

余りにも長い年月、間を開けて、

再び、その財布を持って、入国すると、

 

全てのお金が、新しくなっていて、

 

 

あたしゃ一体、何時代からやって来たのだ?

 

 

と思ってしまうこともあるのですが、

 

 

もう既に、10年ほど

 

中国と日本と、

時々台湾に行く程度の昨今ですが、

 

 

いつの日か、

image

 

 

このお財布を使えることを信じて、

 

 

大事にしまってある。

 

 

と、

 

そういうわけです。

 

 

 

その結果、

 

 

財布の中の小銭たちは、

image

こんな、

 

真っ黒!!!

 

 

もはや、どこの国のお金だか

わからないような、

変貌を遂げようとしています。

 

 

というわけで、

 

私が財布をいくつも持っているというだけで、

長々話を引っ張ってしまいましたが、

 

 

財布の話、一環の終わりでございます。

 

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

 

 

 

おまけ。

 

 

私がベトナムに行き始めた頃の

いつも泊まっていたホテルの、パンフレット

 

image

元々、カラベル(Caravelle)ホテルというホテルだったんですが

DOC LAP(漢字で書くと独立らしい)に変わったものが

また、カラベルに戻り

 

今は、この建物の左っかわに、

大きく立派な建物が立ち、

image

大きな方がカラベルホテルで

私が泊まっていた方の、右側の小さい方は

賃貸のアパートになっているという

噂を聞いたことがあります。

 

 

image

 

 

見てよ!

image

この部屋!!!!

 

レトロだよねぇ~~~~

 

 

あっ、

そういえば、今思い出したけど、

 

ある日

この写真と全く同じ作りの部屋に泊まったとき、

 

夜中に目が覚めたら、

 

あの、窓際に置いてある椅子の手前に、

 

カーキ色の上下に、ヘルメットかぶった

白人と思われる兵士が立ってて、

 

真っ暗な窓の外を眺めてた事があったの!!!!

 

 

 

その話も、いつか書こうかな・・・・・


共感してほしいこと。
shizusyou

 

ちょっと、

財布の話の途中ではございますが、

 

 

今、

~2~を書いてる途中なんだけど、

 

 

なかなか書き終わらない。

 

 

 

今日帰ったら、書き上げます。

 

 

 

 

あのさぁ、

 

見てぇ~~~~!!!これ!

image

 

 

可愛すぎる!

 

この前の、カドリードミニオンの肩に乗ってきたおさるさんと、

甲乙つけがたい。

 

 

 

いや違う。

 

共感してもらいたいことは、

 

 

 

あぁ~~~~、どうかなぁ~~~~~

 

私のブログ見てくれてる人、

いるかなぁ~~~~~

 

 

これ、

私が留学してる時に、

同じ学校に留学してた人にしかわからないネタなんだよなぁ~~~

 

 

最近、

ジャニーズの人たちが出てる番組ばっか見てるわけですが、

 

いや、

むしろ、ジャニーズの人が出演してない番組は

ほとんど見れてないわけですが・・・・

 

その、見てる番組の中に、

 

Hey! Say! JUMP! という、

何人だ?

9人?

 

 

ま、そこらへんは、よくわかっていないんですが、

大人数の、アイドルグループがいるんですね。

 

 

その中に、

 

有岡大貴君っていう、青年がおりまして、

 

image

こういう人なんですけど、

 

 

この子がねぇ~~~~~

image

 

もはや、

image

 

ロマンチック女子ちゃんにしか、

見えないの!

 

 

 

たとえ、

ご本人ではなかったとしても、

 

 

弟じゃない?

 

 

 

弟じゃなかったとしても、

絶対、血が繋がってるよねぇ・・・・

 

 

 

って、

 

 

だれか、共感してくれる人

募集中です。


財布の話~1~
shizusyou

 

 

昨年、

一時帰国から上海に戻ってきた日、

 

空港からタクシーに乗り、

 

タクシー代を払ったのを最後に、

財布を失くしたことは、

 

当時詳しくこのブログに書きましたけど、

 

そんで、

 

仕方がないので、

いつものタオバオ(中国最大のネット通販)にて

日本輸出用の財布を買って、使っているのですが、

 

 

実は、わたし、

 

日本に、いくつか財布を置きっ放し。

 

 

集めると、

image

こんな感じ。

 

 

全然使ってないんですけど、

 

全く使ってないとも言い切れない、この財布たちですが、

 

 

こういう使い方してる人、いるかなぁ・・・・

 

 

きっと私だけではないはず。。。。

 

 

 

 

先日、

嵐さんがハワイに行かれまして、

 

櫻井翔くんが、有吉さんと共にMCをしている、

あぶない夜会という番組で

 

ハワイ滞在中の櫻井翔くんに密着した回が放送されましたが、

 

 

翔くん、

買い物に出た先で、

 

財布から、

封筒に入ったUS$札を出しつつ、

 

「お金、封筒に入れてるんですか?」

 

と、スタッフさんに突っ込まれて、

 

「これ、海外用の財布なんです。」

 

と、言っていました。

 

 

非常に近い!

 

 

やっぱ、

 

みんな同じようなこと考えるもんです。

 

 

私の財布は

image

こんな感じで、

 

国別に、お金が入れっぱなしで、放置しております。

 

 

 

一番最初に、出張に行くようになったとき、

 

 

私は、ベトナムでの生産を担当しており、

 

出張の目的地は、ホーチミンだったんだけれども、

 

 

21世紀の現在とは、ちょいと事情の違う時代で、

 

日本からベトナムへの直行便がなく、

 

 

まず、タイのバンコクに行き、

1泊して、

次の日の午前便に乗ってホーチミンに行く。

これが最短で、

 

 

その飛行機が取れない場合は

 

 

地球を行ったり来たりしながら、

知らない国で2泊、3泊して、やっとたどり着けるわけで、

 

といっても、私はバンコク乗り換えしか行ったことありませんけど。

 

 

ま、そんなわけで、

 

1回の出張で、

少なくとも2カ国に滞在しなければならなかったわけです。

 

 

 

そういえば、

そんなこと書いてて思い出したけどさぁ、

 

わたし、生まれて初めての出張、

一人で行かされたんだよね!

 

 

バンコクで泊まって、

次の日ホーチミンまで!

 

 

福岡出身の田舎もんだからさぁ!わたし!

 

 

成田空港までどうやって行けばいいか、

しらねぇ!っつうの!

 

 

泣きながら

当時の会社の社長に

 

「次から必ず、

必ず一人で行きますから、

最初だけは誰かと一緒に行かせてください」

と、訴えてみたものの、

 

 

「うちの会社は、全員一人で出張に行ってますから

あなただけ特別扱いはできませんから、

一人で行ってください。」

 

って言われてさぁ・・・・・

 

 

 

だいたい、

当時は、ベトナムなんて、

観光で行くような所ではなく、

 

 

世の中的に、社会主義全盛期で、

 

社会主義のベトナムは、

 

今のロシアが、ソ連で

チェコが、チェコスロバキアだった時のそれらの国と同様

 

その国の情報なんて、

ほとんど日本には入って来ない時代だったから、

 

「わたし、ベトナム行くんだよねぇ~~~」って言うと、

 

100%

「戦争しに行くの?」と聞かれたものです。

 

 

ベトナム戦争が終わってから、もう随分たってはいたものの、

 

カンボジアとの国境付近での紛争は、ずっと続いていたし

 

 

実際、ベトナムに滞在中の外国人は、

圧倒的にロシア人が多く、

本当に、どんな国だか、未知の世界でした。

 

 

現在で言うところの、

「私、イラク行くんだ!」

みたいなイメージでしょうか・・・・

 

 

専門学校卒業して、

会社入ったばっかりの、20代前半のお嬢ちゃんを

一人でそんなところに行かせるって、

 

 

すごくね?

 

 

ありえへんやろ!

 

 

しかも、

こっちは、子供服のデザイナー目指して専門学校行ってるわけで、

 

外国語なんか、できねぇ!っつうの!

 

 

そりゃまぁ、

デザイナーになったら?

 

パリとか、

 

ロンドンとか

 

ニューヨークとか?

 

 

そういう所には、行く事になるかも・・・・

 

 

とは、

 

お目目キラキラさせながら思ってはいたものの、

 

 

 

 

ベトナムって、あんた・・・・

 

 

 

 

でもって

 

バンコクで宿泊するところは、

会社が、コンドミニアムを所有していて、

そこに泊まらないといけないんだけどさぁ、

 

 

タイの生産担当してる先輩が

 

「タクシーに乗ったら

シーアパヤターイ って言えば、ここに着くから」

 

と、

建物の写真をくれました。

 

 

 

私 「えぇ~~~~!!!!

通じなかったらどうするんですか~~~!!!」

 

 

先輩 「ちょっと、シーアパヤターイ って言ってみてごらん」

 

 

私 「シーアパヤターイ」

 

 

先輩 「OK!大丈夫!通じる!」

 

 

 

って、

 

信じられる~~~~?????

 

 

 

バックりしてるわぁ~~~~。

全く。

 

 

ま、

通じなかったことは1度もなく、

 

 

建物から2~3分歩くところで下ろされたことはあるものの

一応その付近まではつれて行ってもらえてました。

 

 

 

私、

シーアパヤターイ という言葉は、

多分一生忘れないと思うんだけれども、

 

 

それがどういう意味なのか、

30年近くが経つ今でも、

 

知りません(キッパリ)

 

 

 

そんな頃から、

 

私の、

この波乱に満ちた人生は、

 

密かに始まっていたらしい。

 

 

 

あれっ?

何の話だった?

 

 

そう!

財布よ!さいふ!

 

 

で、最初は、

タイとベトナムだけだったんだけど、

 

あぁ、出張先ね。

 

 

それから、

 

中国にも行くようになって、

 

香港経由で、南の方から中国に入るとか、

 

韓国に寄ってから、中国行くとか、

 

国がどんどん増えてきて、

 

 

どうせ次もまた行かないといけないし、

両替したお金は、そのまま次回用にとっといて、

 

 

私も、最初は

櫻井翔くんと同じように、

封筒に入れて、

 

封筒の表側に、残金書き込んでいたんですけれど、

 

 

お金って、

その国に着いて、空港出たら

すぐに必要じゃないですか。

 

で、

また、帰りに、空港に到着するまで使わないといけないし、

 

 

香港から中国に入る時なんて、

電車とか、船とかに乗って、

小一時間経つと、

 

もう中国で、

そこからお金が変わってるわけで、

 

 

いちいち、封筒に入ったお金を出そうとか、

財布に入れ替えようとかすると、

 

そっこー、小銭ばら撒いちゃうのよ!

 

で、

国ごとに財布を作り、

 

今回の出張は、タイとベトナムだから

タイバーツ用の財布と、

ベトナムドン用の財布をバッグに入れて、

 

 

台湾⇒香港⇒中国のスケジュールなら

その3カ国用の3つの財布をバッグに入れて、

 

 

みたいなことを、始めたわけです。

 

 

 

そしたら、

 

友達用のお土産を買って、

すっごく喜ばれたお店の名刺とか、

 

会員カードとか

割引券とか、

 

日本で言うところのSuicaとかPASMOみたいな

 

絶対そこでないと必要ない物も

 

その国用の財布に入れっぱなしにしとけば、

次行った時に使えるし。

 

非常に便利です。

 

 

 

と言っても、

 

そもそもは、

自分のお金を両替してから入手した

大切な現金であることに、変わりはないわけで、

 

 

やっべぇ~~~~!お金が無い~~~~!

なんつう事態に陥った場合、

 

 

近々、私が持ってる外貨を使う国に

出張に行く人を探し出し、

 

「いいレートで両替しまっせ!お客さん!」

 

と擦り寄り、

 

日本円に交換してもらったりしていました。

 

 

そのまんま、そこに行くチャンスがなくなったら、

もう、その国の財布も、それでお役御免となりました。

 

 

で、現在、

 

日本と中国しか行ってないにもかかわらず、

何故、こんな外国の財布と現金を持ったままにしているのか。

 

 

ちょっと話が遠回りをして、長くなってしまいましたので、

 

次回、その理由を、

これまたジャンジャン遠回りをしながら

語ってみたいと、思います。

 

 

それでは、皆様、

 

次回、

なんで行きもしない国の外貨を持ち続けているのか

 

で、

お会いしましょう。

 

 

ごきげんよう。


実はLINE復活してます。が・・・・
shizusyou

 

この前の一時帰国の時に、

どうしても達成しなければならなかったことの一つに、

 

 

LINEを復活させる。

 

 

という、

最重要課題がございました。

 

 

 

ずっと、

 

何かLINEを復活させる方法は無いかと

夜も眠れないような毎日を送っていて

(いや、寝てましたけど・・・・)

 

 

で、

ある時、

 

携帯電話を持っていなくても、LINEを使う方法が

2つあることがわかりました。

 

 

 

これは、

LINEでIDを複数持つ方法として、

ネット上で紹介してる人が、結構います。

 

その方法は何かと言いますと、

 

①Facebook経由でアカウントを取得

 

 

②アメリカの、無料サービスで、

SMSのやりとりをメールで行えるようにするのがあるそうで、

そこに登録すると、仮想の携帯電話番号がもらえて

その番号でSMSのやり取りができるもの。

そこの番号を、LINEに登録し、IDを取る方法。

 

 

 

Facebook経由でアカウントが取れるなら、

そんな簡単なことはございません。

 

私、

全く使ってないとは言え、

一応Facebookのアカウント、持ってますから。

 

 

で、

日本にいる間に、

Lineを再度iPhoneにダウンロードして、

新規手続きを開始しました。

 

 

Facebook経由で登録している途中で

 

ネットで紹介されている、Facebook経由でアカウントを取る方法には

出てこない、

年齢確認。

という項目が出てきて、

 

 

はい。を選択すると、

携帯電話の契約内容的なものを、問われ、

行き止まり。

 

 

いいえ。を選択すると、

IDは、一応取れるものの、

友達検索もできなければ、友達からの検索にも

引っかかりません。

 

 

試しに、近くにいる旦那と、携帯振り合ってみたところ、

旦那とはID交換できました。

 

 

 

会った人としかID交換できないなんて、

全く役に立ちません。

 

 

続いて、

 

②の、アメリカの仮の携帯番号を取得して、

アメリカのLINEで、IDを登録する方法。

 

もうさぁ、

当たり前だけど、

仮の電話番号を貰う手続きが、

全部英語じゃん!

 

 

わけがわかりませんよ!あたしには!

 

 

でも、

 

この、中国での、孤独なひとりぼっち感から抜け出すためにも、

 

 

今後、コンサートやなんかで、

誰かと待ち合わせしたりする時の為にも、

 

何が何でも、LINEは使えるようにせねば!

 

と、

 

 

根性だけで、

アメリカの仮電話番号、取得しました。

 

 

あとは、

 

また、更にダウンロードし直した、LINEのアプリで、

新たな携帯番号で、ID取ろうとしたところ、

 

その番号では、ID登録できません。

 

またしても、年齢確認。と

携帯の契約内容を求められることに・・・・・

 

 

まって!ちょっと・・・・

吐きそう。。。。。

 

 

ま、とりあえず、

全く何も出来ないよりは、

旦那とだけでもLINE繋がっといたほうがよかろうかと、

 

Facebookで獲得したLINEを使いつつ、

 

 

何故、ネット上で「出来る」と言われていることが

私には出来ぬのか・・・・

 

 

 

必死で、

 

髪の毛振り乱して、

 

手首が腱鞘炎になるかと思うくらいに、

 

検索しました。

 

 

 

そして、

たどり着いた答えは、

 

LINEを使った、未成年者の犯罪が激増したため、

警察側から、LINE側に、

「なんとか対策を!」

という要請があり、

それに答える形で、

2014年9月以降、

年齢確認という機能を追加したらしい。

 

 

では、

8月までに、さっきの①②でIDをとった人が、

今でも普通に使えているかどうかは、

私には、わかりません。

 

 

とにかく、

 

中国以外の携帯電話を持っていない私には、

LINEのIDを取るという、壮大な夢は、

打ち砕かれてしまったのでございます。

 

 

何か、

ほかの方法は、ないものか・・・・・

 

 

 

「だいたいさぁ、

お前が、日本の携帯持ってないってことが、おかしいんだよ!」

旦那の一言で、目からウロコでございます。

 

 

 

それから、私の

一番安い携帯を探す旅が始まりました。

 

(ちょいちょい私、何かを探す旅に出ておりますが、

そこは、まぁ、お気になさらず)

 

 

まず、

 

絶滅したと思っていた、プリペイドの携帯が

ソフトバンクで売られていることを、発見。

 

 

ただし、

使い捨てならいいけど、

1回のチャージで3ヶ月までしか同じ電話番号はキープできないため、

例えば、半年後にも同じ番号を使いたければ

毎月3000円ずつチャージしなければならないという、

通常の携帯を契約するより高いのではないかということが

判明し、

 

却下。

 

 

では、

ソフトバンクの、ホワイトプランで携帯契約するのが

やっぱり、一番安かろうかと思ったら、

 

 

なんと、

9月だか、10月で、ホワイトプランは、無くなったらしい。。。。

 

 

で、

その、

 

私のLINE事情とは全く関係なく、

 

 

毎月のiPhone代金が高すぎると判断した、うちの旦那が

ちょうど、

Yモバイルのスマホに変えたばっかりで、

 

ソフトバンクのiPhoneから、

Yモバイルに変えるにあたり、

 

 

携帯と、

ポケットWifiの両方と契約したところ、

 

 

おまけに。と、

 

 

iPad mini と

あの、布団を掃除するレイコップを

image

これ!

ただで貰い、

 

それなのに、

月々の支払いは、iPhoneの時より2,000円も安い。っていう

訳のわかんないことになってるんだよ!

 

 

しかも、

 

PHSもう一代契約したら、

月々+990円って言われたんだよ!

と、

 

鼻ふくらましながら語っておりましたので、

 

その、

月々990円のPHS,

今更ながら契約に入れてもらうわけには、いくまいか・・・・

 

と、

 

Yahooの電話屋さんに行ってみましたところ、

 

今更旦那の契約を変えることはできないものの、

 

私の名義で契約しても、

家族割引が適応され、

月々の支払いは990円。

 

しかも、私の口座から支払いができるという、

素敵な方法があることがわかりました。

 

 

いやぁ~~~~!

素晴らしいね!家族!!!

 

 

で、

 

めでたく、

こんな、

 image

今時持ってる人を見たことのない,

ガラパゴスより、遥かかなたの形状の電話ですが

 

日本での電話契約をしたのでございます。

 

 

しかぁ~~~~~し!!!!

 

私の持っているiPhoneは、

あくまでも、携帯電話であることを主張し、

 

新規のLINEのIDを取るために、

新しいPHSの番号を登録し、

承認番号をPHSに送ってもらったとて、

 

iPhoneを契約した時の契約内容を

請求してきます。

 

 

iPhoneの契約なんか、

したことないわ!!!

 

 

 

そこで登場するのが、

 

持ってて良かった!iPad mini

 

iPadの方にLINE ダウンロードして、

 

 

これで、本当に、

いよいよ完璧にLINE復活いたしました。

 

 

 

長い道のりでございました!!!。゜・゜・(ノД`)・゜・

 

 

 

しかし、

 

問題は、

 

日本で問題がなかったとしても、

中国に持ってきたら、どうなるか!

 

 

 

とりあえず、やってみると

 

 

ネットがVPNで、中国以外のサーバーにつながれば

LINEがつながるまでに3~5分かかるものの、

まぁ、使えます。

 

 

ただし、

 

 

VPNが、

つながってから2~3分で切れてしまう事が多く、

 

 

自分が何か言いたい時は

VPN接続して、

LINEがつながるの待って、

言いたいこと言えるわけですが、

 

 

VPNが切れてしまうと、

そこはまた、完全に中国に戻ってしまうため、

 

 

誰かが私に話しかけたとて、

 

 

次に私がVPN繋げて、LINEにつながるまで

全く気がつかないという、

 

 

中国にいるあいだは、

やはりあまり役になたないLINEです。

 

 

 

ところが、

 

この連休明けて

上海に戻ってきたら、

 

 

南通の校長先生のブログに、こんな記事が!

↓ ↓ ↓ ↓ 下をクリック ↓ ↓ ↓ ↓

LINE 復活! 南通漢和語言センター~日本語・中国語~

 

 

なんか、

 

色々やるんじゃなくて、

iPhone捨てて、

中国でアンドロイド携帯買えば良かったって言う事か・・・・

 

 

まぁ、中国のことなので、

絶対なにか、裏ワザがあるはず!とは思っていたけど・・・

 

 

 

現在、

 

 

iPhone高かったし、 (´;ω;`)

 

 

iPhoneじゃなかったら、

カバーやアクセサリーも全然充実してないし、 (>︿<。)

 

 

私はこれで良かったのだ! (T▽T)

 

 

と、自分に言い聞かせています。


shizusyou

 

何度かここでも書いてますが、

 

中国に住むようになって、

ものすごい勢いで、果物を消費しております。

 

中国は、国土面積が広いからだと思うのですが

南国から北国のものまで

農作物は、ものすごい豊富。

 

 

一つの種類の品種が多いのも、

結構面白いです。

 

 

ぶどうとか、

何十種類あるんだろう・・・・

 

今年の夏の終わり

わたし的に、ぶどうのブームがやってきて、

 

週に1~2回、

一度に2~3種類のぶどうを買い、

 

毎日、

家でも食べるし、

お弁当のデザートとしても、もって行ってました。

 

今思えば、

全種類写真撮っておけばよかったんだけど、

image

これが一番好きだったので、

これだけ写真撮ったんだけど、

 

なんという品種かはわかりません。

 

種無しで、

皮ごと食べるやつ。

 

で、

 

果物から話は一旦離れて、

 

 

この前の土曜日、

 

食材の調達に、

日本食材屋さんとかが多く集まる街に行ったんですが、

 

その日、

 

なんかもう、

 

親子丼が食べたくて、食べたくて、

 

こっちの日本料理屋でも、

親子丼や、カツ丼は、頼めば食べれなくなはいけど、

 

日本みたいに、

 

一口、口に入れた瞬間に、

「うっ!」

ってうめき声をあげてしまうような美味しいやつには、

出会ったことがありません。

 

なので、

 

日本料理屋に、わざわざ一人で食べに行くのもなぁ・・・・

 

って、思いながら、買い物してたら、

 

お惣菜コーナーに、あったんです。

 

親子丼。

 

 

まぁ、味は期待できないし、

 

なんでこんなお惣菜コーナーに売ってある

親子丼に35元(600円近く)も出さないといけないのかと

若干疑問に思いつつも、

 

もう、

親子丼以外は受け付けられない体になってしまっていたので、

 

買って帰って、

晩ご飯に食べたんですが、

 

いや、もう、

どうやったらこんなまずい親子丼が作れるのか、

 

ある意味、あっぱれな一品でございまして、

 

ま、全部食べたことは食べたんですけど、

 

なんか、もう、許せないのよ!

 

 

で、

日曜日、

 

 

なにか、美味しいもの!美味しいもの!

と、

 

考えた結果、

 

 

近所の果物屋さんに行きました。

 

 

みかん

 

を、お買い上げ。

 

 

実は、

 

長い長い中国語らし、

初めて、柿買いました。

 

 

何故、今まで柿を買わなかったか、

 

 

それは、

 

真っ赤に熟して、

ブヨブヨの柿しか

売ってるの見たことなかったから。

 

 

で、

今回は、

 

 

とりあえず、

梨とみかんを袋に入れて

 

測ってもらっている間に、

狭い店内をウロウロしてたら、

 

ジュクジュクに熟した柿の下の方に、

まだ、

触っても、

若干柔らかいだけで、ぶよぶよではない柿があったので、

 

「これ、いくら?」って聞いてみたら、

そんなに高くなかったので、

 

「じゃ、これも買う!」

って言って、

 

下の方から掘り返して、

ブヨブヨじゃない柿を手のひらに乗っけると、

 

店のおねぇさんから、

「これはまだ食べられないから!」

取り上げられて、

 

ブヨブヨの柿を乗せられ、

 

その作業を3回繰り返され、

 

本当は、5個くらい買おうかとおもっていたのだけど、

 

このブヨブヨ加減では、1~2日で食べきらないことには、

家の中が大変になろうかと、

 

3個だけにして、

 

 

買って帰りました。

 

 

みかん12個

梨5個

柿3個

 

全部で、34元

 

 

実に、

土曜日に食べた、不味すぎる親子丼より

1元安い。。。。

 

 

で、

早速、柿を食べたんですけど、

 

ブヨブヨすぎて

皮とか、剥けないじゃん。

 

 

そいうえば、昔、

 

留学してた時に、

 

日本で働いてた会社で、同僚だった中国人の女子が

上海人で、

 

里帰りしたついでに、私に連絡をくれて

ご飯ご馳走になったことがあって、

 

 

その時に、

 

全く同じものなのに、

日本と中国では食べ方が違うものを

色々教えてくれて、

 

はっきり覚えてないんだけど

 

 

確か、

 

日本では、柿は皮を剥いて食べるけど

中国では、ヘタを取って、スプーンで食べる。

って言ってたような・・・・・

 

 

桃は、皮も剥かずにかじるのに?

って、思ったなぁ・・・・・

 

 

で、

 

やってみました。

image

これさぁ、

もう、

あんこだわ!

こうなってくると!

 

甘すぎて、気持ちわるいけど・・・・

 

 

そして、

 

食べ終わったら、

口の周りにベトベトにくっついた柿を洗い落とそうと

洗面所に行きましたところ、

 

口の周り、

痒痒。。。

 

山芋食べた時みたい。

 

 

わたし、

先日、

最近、水に負ける。と申しましたが、

 

 

柿との勝負にも、負けたようです。

 

 

あと、2個残った柿、

 

 

口の周りに一切つけないように食べられれば、

平気なのか、

 

チャレンジしてみたいと思います。

 

 

そうだ!

 

お抹茶と合うかも!

あんこみたいな柿!!!


SABON
shizusyou

 

今、銀の匙(シルバースプーン)を見ました。

 

SexyZoneの中島健人くんが主役なのですが、

ものすごい勢いで、感動しました。

 

いやぁ~~~、全くキラキラしてない健人くんが

やけに可愛かったっす。

 

 

で、

 

本日の話題は、

タイトルの、SABON

 

決してSABONのまわしものではありませんが、

 

日本で買った物の、ご紹介です。

 

SABONって、ご存知ですか?

なんだろ、

スキンケアー関係のブランドなのかな?

 

わたしもねぇ、

全く知らなかったんですけど・・・・

 

っていうか、

特に興味もなかったんですけど、

 

 

事の発端は、

 

またしても、テレビです。

 

 

多分、関西のローカル番組だと思われる、

モモコのOH!ソレ!みーよ! っていう

情報番組がありまして、

 

ハイヒールのモモコがメインMCで

ジャニーズWESTの重岡くんが出てる番組なんですが、

 

そいつを毎週見てるんですが、

 

 

夏ごろだったっけかなぁ・・・・

 

 

プレゼントしたら喜ばれるものを

色々ご紹介します。

っていう回がありまして、

 

そこで、SABONの、ボディースクラブがご紹介されておりました。

image

 

そんで、

 

番組の中では、

なんか、知らないお笑いタレントみたいな人が

 

SABONのお店に行って、

 

商品を試用させてもらって、

 

感想を述べて、商品を紹介するという、

 

まぁ、ありがちで、特に印象にも残らない内容だったのですが、

 

 

問題は、

 

その後。

 

 

なんか、

ハイヒールのモモコさんは、

普段から、愛用されているようで、

 

スタジオで、

 

重岡くんに、

「ちょっと、やってみたら?」

と言い、

 

重岡くんが、

このボディースクラブを、手に取って、

手の甲と、手のひらに、石鹸で手を洗う時みたいに

ゴシゴシこすり合わせて、

 

水で洗い流すときに、

 

「なんや!これ!

えぐいな~~~!

めっちゃ、えぐいなぁ~~~」

 

と、

エグい!エグい!を連呼しておりまして、

 

ハイヒールモモコが

「そやろ~~~!そやろ~~!」

 

満足げに頷くのが、

 

もう、一生忘れられないほど、印象に残ってしまったんですねぇ~~

 

 

そもそも、

 

エグいって、

 

汚いとか、

ずるいとか、

そういう、

 

良くないことが、ものすごく激しい時に

使う言葉なんじゃないの?

 

 

いや、

最近の若者は、

 

美味しいとか、

カッコイイとかにも

 

ヤバイ。って使うし、

 

そんな関連で、

 

良い意味のものすごい時にも、

エグいって使うのか?

 

 

という、

激しい印象を、持ってしまったわけです。

 

 

んで、

 

それとは別に、

 

若い時から、お肌のお手入れとか

全くやったことのないわたくしでございますが、

 

この年にになって、そのつけが回ってきたのか、

どうなのか、

 

もう、体のあらゆるところのお肌の状態が、

すこぶる悪いんですよ。

 

私。

 

 

アトピーだと思ってたら、

お医者さんに

皮膚が弱いって、言われて

きちんと保湿した方がいいとアドバイスをもらい、

 

もう、

慢性の蕁麻疹も、既に出始めてから5~6年が経ちますが

 

未だに、

薬を飲まないと、

全身痒痒で、死にそうになるし、

 

そして、最近、

水に負けるみたいで、

 

洗い物するときは、ゴム手袋が必須。

お風呂から上がった時も、

体がカサカサになっちゃうし

 

 

これから冬になると、

激しい乾燥と静電気で、

常に、全身フケ女になってしまうので、

 

なにか、対策を考えないとなぁ・・・・

 

って、思ってたのもあって、

 

今度日本に帰ったら、

この、SABONのお店に行ってみようかなぁ・・・・

と、思ってたんですね。

 

 

その番組の中で、

SABONのショップには、水道と流すところがあって、

商品を試してみれるようになってる。

って、言ってたので、

 

 

ネットで調べたら、

 

福岡は、

 

博多駅の駅ビルデパートの1Fにショップがあることが分かり、

 

この前の一時帰国の時に、

 

うちから自転車で、行ってみました。

 

 

ボディースクラブ、試させてもらったら、

 

 

まさに、

エグかったの!!!!

 

 

なに?

ヌルヌルっていうわけじゃないんだけど、

 

洗い流していくはしから、

人間の皮膚の感じとは、違う感じになっていくんだよねぇ~~~

 

わたし、

そういうお手入れしたことないから、

初めて、そんな感じの皮膚になりました。

 

 

こりゃもう、

買って、中国に持って帰るしかなかろう!

 

と、

店員さんに言われるがまま、

 

なんや知りませんが

image

こんな、セットでお買い上げ。

 

キャンペーン中で

image

おしゃれな箱に入れてくれましたんですが、

 

お会計しようと思ったら、

お財布の中が、危機的状況。

 

やっべ!カード使わないと!

と思ったら、

 

レジの前に、

 

銀聯カード使えます。の、

広告発見。

 

ずいぶん前にもご紹介したことがありますが

image

人民のための銀聯カード!

持ってて良かった、銀聯カード!

 

「お支払いは、これでお願いします!」

って、銀聯カード出したら、

 

なんと!

 

中国は国慶節の連休だったじゃないですか。

その連休に、

旅行に来た人民の皆様に、思う存分お金を使っていただこうという

キャンペーン開催中で、

 

銀聯カードでお支払の場合、5%引きだった!

 

おとくぅ~~~!!!

 

 

んでね、

 

こっちに戻ってきてから、

 

これらの

 

ボディーウォッシュと

スクラブと

クリームを

セットで使っているわけですが、

 

3日に1回の使用で良いらしいので、

1週間に2回ほど使っていますが、

 

 

マジ、エグいっす。

 

 

なんというか、

 

ロウ人形になったみたいです。

私の皮膚。

 

 

素晴らしい!

 

 

 

ただし、

 

買った時に言われたのですが、

 

 

湿気を好まないので、

保存は、バスルームの外で、

使用するときだけ、バスルームに持って行って使ってください。

 

 

だけどさぁ、

 

 

ガラス瓶に入ってて、

重いのよ!

 

 

あぁ~~~、これ、

落っことしたらビンが割れて、

一環の終わりなんだよなぁ・・・・

 

って、

毎回思うのと、

 

 

ジャムのフタみたいな、

ガラス瓶のフタ、

 

体洗ったあとで、開けようと思っても、

 

濡れた手では、滑って開けられませんがな!!!!

 

 

まいどまいど、

タオルで手を拭いて、

 

ビンのフタも拭いて

 

それでもあかない場合、

 

ビチョビチョの体で、

シリコンのフタ開けるやつキッチンまで取りに行って

 

 

てんてこ舞いです。

 

あと、

このお店、

アロマやら、なんちゃらかんちゃらで

店内に、あらゆるいい匂いが溢れていて、

 

購入するときに、

どの香りがいいか、匂いを嗅いでみるんだけど、

もう、途中から、何がなんだかわけがわからなくなってきて、

 

バニラココナッツっていう、

激しすぎる甘い匂いのものを、買っちまいました。

 

 

なので、最近、

ギャルのような匂いにまみれています。


カドリードミニオン再び
shizusyou

 

突然ですが、

 

昨夜思い出し、

どうしていいのかわからず、

 

もう、

ぎゅ~~~~っと、奥歯を噛み締めて

 

眠れませんでした。

 

 

何を、思い出したのか・・・・・・

 

 

 

この前の一時帰国、

 

 

寿司を食べなかった・・・・・・

 

 

私にとっては、一大事。

 

 

仕方がないので、

今週末、

しょ~~~もないちらし寿司でも、買ってこようかなぁ・・・・

 

とか、

 

どうでもいい事を、真剣に考えています。

 

 

ま、そんなことはさておき、

 

一時帰国のお話ですが、

 

 

思いついた順番に

順不同でお届けいたします。

 

そんなわけで、

本日はカドリードミニオンに行ったお話。

 

 

福岡から、2泊で温泉に行ったんですけどね、

その行く途中に、寄りました。

image

カドリードミニオン。

 

 

熊本にある動物園で、

 

 

旦那が熊本にいた5年間は、

何回も行きまして、

 

このブログにも、何度も登場しております。

 

 

そもそもの始まりは、

 

天才志村どうぶつ園に出てきていた

パンくん(チンパンジー)と、ジェームス(ブルドッグ)が

いる動物園なんですが、

 

旦那が熊本に転勤になった時に、

 

まぁ、

嵐の相葉ちゃんも、大野くんも行ったことあるし、

行ってやらないでもないけど・・・・

 

と思って

行ったら、

 

旦那ともども、大ハマリしてしまった所でございます。

 

 

まぁね、

動物園といっても、

 

 

ほかの動物園のように、

ゾウやキリンや、ライオンがいるわけでもなく、

 

 

どちらかというと、

ふれあい動物園。って感じかなぁ・・・・

 

よく訓練された、お利口さんばっかりです。

 

 

私たち夫婦の、一番のお気に入りは

わんわんふれあいコーナーなんですけど、

 

ここでは、

お客さんが、ワンコ達に食べ物を与えちゃいけないのね。

 

 

前に、

お客さんが、そこで売ってるおやつをあげる所に行ったことがあるのですが、

 

そういうところでは、

ワンコ達は、おやつをくれる人のところだけに集まって、

 

なくなると、別の所にさぁ~~って行っちゃって、

全然可愛くないのよ。

 

だけど、ここでは、

 

ベンチに座ると、

ただただ抱っこして欲しいワンコ達が、

image

image

次々にやってきます。

 

中に入ったとき、

 

旦那のところに、うわぁ~~~って

わんこが集まってきて、

image

何があったのかと思ったら、

 

どうやら、踏んづけたガムが、靴の裏に張り付いていて、

いい匂いを醸し出していたらしい。

 

 

小型わんこのいる所の奥には

大型犬のブースもあり、

おりこうな、ゴールデンや、スタンダードプードルや

ダルメシアン、グレートデンなんかも、頭やお腹グリグリし放題です。

 

 

そして、

image

わかるかなぁ・・・・これ、

左側がパンくん。

 

この日は、

ポコちゃんだっけ?

パンくんのお嫁さんと、ぴったりくっついて、

イチャイチャしてて、

 

最初に「パンくん!」って呼んだ時だけ、こっちを見て

あとは、ずっと無視してた。

 

早くパン君のジュニアが出来て、

志村動物園にも出て、

カドリードミニオンの中のみやざわ劇場でも人気者になって、

 

もっとお客さんが来てくれるようになるといいのになぁ・・・・

 

 

園内は、

 

いたるところに、

普通になでなでできるように、

動物がいます。

image

カピバラとか

image

アルパカとか

ちゃんと、係りの人がついてくれているので、安心!

 

image

これ、

志村動物園の中で、

キャリーパミュパミュが育てたミニブタ。

 

めっちゃ大きくなってた。

 

 

そんで、

 

ベンチに座ったら、

 

 

お猿さんが肩に乗っかってきたのよ!

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image 

 

image

と、

ひとしきり、シュシュを引っ張りまわして、

食べ物が隠れていないことを確認すると、

ちゃんと返してくれました。

 

 

係りのおねぇさんによると、

 

シュシュや髪飾りが大好きらしく、

すぐ取っちゃうんだって!

 

 

上の写真の2枚目

シュシュちょうだい。って書いてる写真、

 

耳打ちしてるみたいに見えたので、

こんなセリフ書いてみたのですが、

 

実は、

 

こめかみのところに、

チュッって、したんだよ!お猿さん!

 

 

たまらん!

 

連れて帰りたかったわ・・・・

 

 

 

あと、

image

このオウム君

 

昔は、こんな檻の中には入ってなかったんだけど、

 

もう、人間が大好きで、大好きで

ちょ~~~かわいいんだけど、

 

係りのおねぇさんに聞いたら、

 

人間が好きすぎて、

腕に止まらせて、なでなでしたりして、

さよならしようとすると、

 

いやだぁ~~~!行かないでぇ~~~

って、

人間の腕に止まっている足に、

ぎゅ~~~っと力をいれてしまい

人間の腕に傷ができちゃったていう事故がおきて

仕方なく檻に入れられたらしいの。

 

おしゃべりし続けています。

 

かわいいです。

 

 

檻の隙間から指を突っ込んで

ひとしきり頭をなでなでした後

 

 

「じゃ、またね」

って言ったら

 

「バイバイ」

と言ってくれました。

 

会話が成立しています。

 

 

他にも、いろんな動物がいて

動物のショーも開催されていますが、

 

これからも、旦那が福岡にいる間は

チョイチョイ来ることになると思われるので、

 

続きは、またいつか。

 

 

それではみなさん、

ごきげんよぅ~~~!


国慶節はとっくに終わったよ!
shizusyou

 

こんばんわ。

ご無沙汰しております。

 

国慶節の一時帰国も終わり、

とっくに上海に戻って働いてます。

 

帰国中、

お騒がせしておりました嵐友さんとも連絡が取れ、

 

一応日本でやろうと思っていたことは、

免許の住所変更以外は、滞りなく終了いたしました。

 

今回も、いろんなものを日本から持ち込み、

 

これ、

その一部ですが、

image

安定の、酒の量でございます。

 

 

今回の一時帰国も、盛りだくさんの内容でしたので、

それは、追々おしらせするとして、

 

とりあえず、

行きの飛行機の機内食が画期的だったので

ご紹介しときます。

 

 

いつもの中国東方航空だったのですが、

 

多分・・・・

初めて。

image

サンドイッチ。

 

しかも、このサンドイッチが、

ポテトサラダが挟まってて、

美味しいのよ!

 

文明開化!

 

ビックラこいた。

 

 

で、その日は、上海から福岡空港に到着して、

そのまま東京に、飛行機乗り換えて行かないといけなかったのですが、

 

以前、

福岡の国際線出発ロビーに、

鼻血が出そうに美味しいソフトクリームがあることを

ご紹介したことがありましたが、

 

 

なんと!

image

国内線の出発ロビーにもありました。

 

ねぇねぇ!

なんで、こんなに美味しいのに、食べないの?

 

と、

そこらにいる人に、一人一人聞いて回りたい衝動にかられながら

コーンのラングドシャークッキーまで

綺麗に完食し、

 

東京に向かったのでございます。

 

そういえば、福岡空港第2ターミナルだったので

第1の方にもあるのかどうかは謎ですが、

 

福岡空港をご利用の皆様、

是非、このソフトクリーム、

食べてみてください。


?

Log in